つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

桜植樹

  栗林を皆伐した跡地に”桜”を1本植えました。


 栗木を全て伐採したので、傾斜地の畑地が寂しくなりました。
遠くから眺めると、森の中にぽっかり空間が開いている様に見えます。
その跡地も今後は草刈りだけはしないといけないのですが、それだけでは勿体無いので桜を植える事にしました。

 ”八重紅枝垂れ”という桜にしました。
先日上田城址の夜桜見物をしてきましたが、”ソメイヨシノ”は白過ぎて、特に夜は余計寂しく感じたので色の濃い桜を選びました。
これは上田城の城門横の枝垂れ桜と同じ品種のようです。



枝垂桜植樹
<桜植樹>

 

 植樹後カモシカによる食害防止の為、ワイヤーメッシュに網を張った柵で四方を囲みました。
高さ2mありますから完全防護だと思います。・・・多分?

 大きくなったらこの木の下で”花見の宴”を開く予定の長期計画です。


2015.04.29
関連記事

Comment

No title

本当に多趣味ですね。

花は3年後くらいには、咲くんでしょうか??楽しみですねえ。。。

No title

こんにちは

モットーは”広く浅く”ですから大したことはないです。

 今回植えた桜は少し大きな苗木なので、来年当たり咲かないかと期待しています。
鹿の食害が無くなるくらいまで大きく育てるのが大変ですね。
非公開コメント