つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

籾殻収穫

 最後の”コイン精米”に行ってきました。

 昨年末”八ケ嶺ファームのおやじさん”から頂いた籾米を、小分けにしてコイン精米しながら消費してきました。
今回がコイン精米の最後になるので、精米日を慎重に検討し、金曜日午前11:00に行ってきました。

 その結果、これまでの学習成果のお蔭で過去最大の籾殻収穫となりました。


籾殻収穫  <収獲した籾殻: ガラ袋4袋半>



 これまでこの籾米を利用して、以下の様な沢山の経験と成果をあげさせて頂きました。

 ・”コイン精米”が使えるようになった・・・これが一番の収穫ですね
 ・籾殻、米ヌカの収穫適期研究完了(?)
 ・ドブロク作りの技術確立
 ・米麹作り ・・・これはまだ技術確立に至っていません
 ・自作”酒粕”を使った”ワサビ(レホール)漬け作り”開発 ・・・絶品です!
 ・胚芽分離装置製作 ・・・継続研究項目」
 ・籾殻、米ヌカ利用での冬期間の生ごみ堆肥造り成功
 ・ウドの白化栽培・・・現在経過確認中



 又籾米を頂いた時には、最初どうしたものかと困りました。
しかしこれまで色々に利用してきた結果、どうせ米を買わないといけないので、買うなら”籾米”で購入したいと思っているこの頃です。

”八ケ嶺ファームのおやじさん”ありがとうございました !!!!!


2015.04.11
関連記事

Comment

No title

 おやじ(おやじと息子の農業日記)です。
籾米がお役に立てて嬉しいです(もともと、不要なものが・・・笑)。
昨年は、1/4ほどをもち米作りしましたので、今年は余剰米がでるか
分かりませんが、もし出たら、お声かけします。
非公開コメント