つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

自作スモークウッドで燻製作り

 先日完成した自作”スモークウッド”を使って早速スモークを行ってみました。
今回は最も簡単な”スモークチーズ”です。(失敗しても被害が最小であることを選定基準とした結果?)


 自作のスモークウッドの重量は190g、何時も使っている市販のスモークウッドの重量は230gですから上手くいっても80%の時間しかスモークできない計算です。



自作スモークウッド1 <点火直後: 最初中々着火しません>


[]
   <スモーク動画>


 最初の点火から3回程火が立ち消えしてしまいバーナーで再点火していましたが、15分後からは順調に煙を上げ続け、以降最後まで3時間燃焼しました。
市販のスモークウッドは1本で4.5~5時間程スモーク出来るので、重量比から見た燃焼時間はまずまずの結果です。


 一方発生した煙の量は市販のスモークウッドに比べやや少な目でした。
今回の自作で使用したチップの粒度が市販品に比べかなり粗く、密度が小さいのが燃焼状態の差となって出ているのだと思います。


自作スモークウッド2 <最後まで綺麗に燃えました>



自作スモークウッド3 <完成したスモークチーズ: 色はまずまずです>


 この出来上がったスモークチーズですが、2日程真空パックして熟成させてから食べてみましたが、近年では一番の美味しい物が出来ました。
確りスモーク出来ていましたが、非常に上品な香りと味になっていました。
その原因が材料の桜チップ(ソメイヨシノ?)か、コンニャク糊かは分かりません。


 以上まだまだ課題はありますが、今回の自作”荒粉コンニャク糊スモークウッド”は大成功でした。


2015.03.11
関連記事

Comment

非公開コメント