つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

自作麹でドブロク作り(その2)

 今日は酒の話です。
本日は3月3日、ひな祭りです。
従って本来なら”白酒”の話をすべきところだと思いますが、”濁り酒(ドブロク)”の話です。
先に”自作麹でドブロク”を作った件の投稿をしましたが、この後日談となります。


 失敗でした。

 『自作麹+ビール酵母』の組み合わせで作ったドブロクですが、完成品は大変妙な味の酒(ドブロク)となりました。
完成品ははっきり言って美味しくありません。(飲めないほどではありません)
日本酒と比較するとあっさりし過ぎていてコクがありません。
又ビール酵母で造りましたが、ビールとはまったくの別物です。
サワー系のカクテル、強いて言えば”かなり酸味のある、泡のないシードル”といったところでしょうか。
・・・但し、日本酒特有の味がないので、こちらの方がいと言う人が居る可能性はあります。


 失敗の原因は自作麹の不出来が原因なのか、ビール酵母が原因なのか、正確に断言できないのですが、飲んだ結論から言うと、これまで飲んだ経験のない飲み物となっています。
自作の失敗酵母で作ったドブロクの味とも違っていますので、以上の結果から”ビール酵母”に主たる原因があるとの結論に達しました。
これで”ビール酵母”の在庫が沢山あるのに、活用法の芽が無くなりました。・・・残念!!


 いずれにしろ人様に差し上げる事が出来るレベルではありません。
しかし勿体無いので最後まで責任をもって飲み切ります。


 ところで”白酒”はアルコール分があり、酒に分類されています。
現在は”甘酒”が使われる様ですが、本来は”白酒”の様です。
この未成年(幼児)に酒を飲ます習慣にはどんな背景があったのでしょうか・・・?

 女児の”ひな祭り”は酒、男児の”端午の節句”は甘い柏餅。
考えると不思議ですね。


2015.03.03
関連記事

Comment

非公開コメント