つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

スモークウッド(その後)

 先日”自作スモークウッド”の記事を載せました。

 その時は1週間位で乾燥できるかなと思っていましたが、1週間では全く不十分でした。
1週間目に型から外したところ、内部はまだビショヌレ状態でした。



スモークウッド自作1
<型から外したスモークウッド: 一応接着されていて型崩れしません・・・300g>


 これを窓際に置いて自然乾燥としましたが、2~3日やってみましたが冬場なので中々乾燥出来ません。
余り長期間そのまま置いておくとカビが生える危険性もあります。
そこで”ドライアップル製造器”を持ち出してきて、この一番上に置いてストーブで強制乾燥することにしました。


スモークウッド自作2
<強制乾燥>




スモークウッド完成
<完成したスモークウッド: ”雷お越し”の様な外観です・・・190g>


 完成重量は190gでした。
この重量となってから暫くストーブで乾燥させていましたが、それ以上の重量の減少はありません。

使った素材のスモークチップ(桜)は50g、荒粉コンニャクは15gの合計65gですから、残り125gは水分という事になります。(この水分はコンニャク糊として結合しているのではないかと思います)

 これで完成とします。
これまで行った”自作スモークウッド”造りとしては、”一番まともな物”となった様に思います。


 次回はこれを使って燻製作りをしてみます。


2015.03.05
関連記事

Comment

非公開コメント