つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

エーデルワイスが咲きました

 雪が少し消えた庭を見たところ”エーデルワイス”が咲いていました。

 こいつァー 春から縁起が良いわい !!


”この真冬にそんな馬鹿な!”と思われたと思いますが、事実です。

 昨年種から育てたスイス土産の”エーデルワイス”ですが、夏にその大半を庭に移植してありました。
この株はその後次々と花が咲き、冬まで花が絶えることはありませんでした。
12月に入ってからほとんどの朝の最低気温は氷点下で、最近は平均-5℃前後です。
これまで―10℃以下の朝が3日あり、最も低い日は-12.8℃でした。
又20cmの積雪が2度ありました。
この時の雪がようやく消えた庭を見ると、エーデルワイスの株の中心に新芽らしきものが出ているのが見えました。


エーデルワイス冬 (2)
<庭のエーデルワイス: 不思議とエーデルワイスを植えたところだけ早く雪が消えます>



a-エーデルワイス冬 (1) - コピー
<エーデルワイスの花1>


エーデルワイス冬 (3)
<エーデルワイスの花2>


 エーデルワイスは寒さに強いとは聞いていましたが、この厳冬期の戸外で花が咲くとは全く考えてもいませんでした。
これには正直びっくりです。
一方ずっと植木鉢に植えていた株は、寒さで枯れたところで部屋に取り込みましたが、全く変化はありません。
もっと寒さに当てないとダメなんでしょうね?


2015.01.05
関連記事

Comment

No title

自慢の花が咲いて、おめでとうございます。。。。

雪の中で咲くなんて、勇気をもらいますね・・・
非公開コメント