つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

冬仕度

 今年度の農作業は野沢菜の収穫を最後に全て終了しました。

 12月に入りましたが今年は非常に暖かい日が続いています。
しかし例年だと霜が2~3回降って柔らかくなってから収穫する”野沢菜”ですが、霜が来ないので中々収穫タイミングがありません。
それでもここで全て収穫して漬ける事になりました。
暖かいお蔭で野沢菜を洗うのも大変楽だったようです。


 さて長期予報だと今年は暖冬だそうです。
しかし暖冬の年は2.3月になってから大雪になる事が多いので、冬支度として積雪対策をしました。

 農機具小屋とトラクター置き場の補強です。

 農機具小屋はこれまで2.3回豪雪の年に、内部の梁が雪の重さで変形しています。
元々はスチール梁ですが、変形した為木材で一度補強してあります。(木材補強はクレームを付け施工業者が実施)


a-農機具小屋
<(左)屋根が変形している農機具小屋/ (右)単管を梁の中央に垂直に2本入れてジャッキベースで補強>


 トラクター置き場は昔単管で自作したものです。
屋根は今のところ積雪での変形はありませんが、作ってから10年程度経つのでそろそろ心配になってきました。


トラクター置き場
<トラクター置き場屋根: 単管の筋交いを入れて補強、トラクターもガソリンを抜いて、タイヤが潰れないようにジャッキアップして冬支度終了>


 これでどちらも多分1m程度の積雪なら大丈夫だと思います。

2014.12.01
関連記事

Comment

非公開コメント