つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

旧PC用周辺機器

 昨年のPC更新(windows8.1・64bit)で、ドライバー対応が出来ていない為使えなくなった古い周辺機器が2台出ました。
”プリンター”と”スキャナ”です。
古い機械で最近ではほとんど使っていなかったので廃棄処分することにしました。
それでもただそのまま捨てるのも勿体無いので、使えそうな部品を剥ぎ取る為分解を始めました。

1.プリンター


 プリンター (2)
<廃棄プリンター>

 これはプリンターだけの単機能機です。
インクカートリッジが一体型で、1色でも無くなるとそっくり交換しないといけないのが何とも情けない機種です。
複合プリンターを買った後も勿体無いので、どうでもよい印刷物用に使っていました。
その為安い”互換インク”を使っていてましたが、やはりインク品質が悪くノズル詰の為既に4色の内2色は使えない状態になっていてほぼモノクロ印刷です。(時には予期しない様な面白いカラー画像が出来て結構楽しめましたが・・・)
しかしこの互換インクも近くのHCでは入手不能となっていたので、廃棄処分することを決めました。


 プリンター (1)
<分解完了>

 この分解にはかなり苦戦しました。
簡単に分解出来ない構造で、多くの部材は破壊しました。
苦労して分解した結果ですが、この装置には残しておいて役立つ様な部品はほとんどありませんでした。
残念!!



2.スキャナ

 スキャナ
<廃棄スキャナ>

 昔の写真ネガを取り込んで保存するのを目的に購入しましたが、画像品質がイマイチで諦めた機械です。(ただ通常のスキャナとしては優秀でした)


[[ 昨年このスキャナ稼働をもくろんだ記事はこちらをクリック]]


 プリンターに続いてスキャナの分解を始めましたが、こちらはプリンターと違って内部にある構成部品の余りの少なさに改めて驚きました。(同じ様な金額だったのに)
待てよ! ・・・こんな単純構造の機械は何か動かす方法があるのでは・・・?

 そこで改めてWEB検索してみると 『 windows8.1・64bitがサポートされている”GT-9300”のドライバーで動かすことが出来た。 』 との書き込みがありました。
 
 早速このドライバーをインストールしたところ 動きました。

 更に嬉しい事に”透過原稿ユニット”も動作出来ました。
これで早速”ネガフィルム”や”ポジフィルム”を取り込んでみましたが、問題なく取り込みが出来ました。(バンザイ!)


透過原稿
<生還した透過原稿ユニットを付けたGT-8700F>

sample005.jpg
<カラーネガフィルムからの取り込み画像・・・前に検討した時と同じ画像をつかってみました>


 スキャナとしてはそれほど使用頻度は高くありませんが、フィルムスキャナとしても使えるようになったのでもはや廃却することは出来ません。(フィルムスキャナとしても使用頻度は非常に少ないのですが)

一旦は廃却処分の憂き目に会った機械ですが、すんでのところで救命してしまいました。・・・・・又々邪魔者で場所が取られるナァー (嬉しい悲鳴です)


2015.01.19
関連記事

Comment

非公開コメント