つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

溜まり醤油(その2)

 前に味噌に『溜まり醤油』を集める器具をセットした件をアップしました。
先日味噌を取り出すとき見たら確り溜まってました。


a-溜まり醤油
<溜まり醤油>


 この溜まり醤油を集める容器が欲しいと思って出来合い(陶器製)を探しましたが、かなり値段が高いのと、深過ぎて使えないので自作です。
元の素材は百均のSUS製計量カップで、本当に集められるか心配しましたが大丈夫でした。
口が広く、底が浅いので少量の味噌でも使える優れものです。

 この溜まり醤油、中々美味しいものでした。
前々から醤油の自作をしてみたいと思っていて検討だけはしていましたが、中々奥が深く手を出せずにいました。
とりあえずこの”溜まり醤油”を使ってしばらく様子を見たいと思います。

 という事で味噌容器に又再セットしておきました。


 ここで味噌のストックが少なくなってきたので、 今年は味噌作りを行う予定です。
冬場に仕込むのが一般的なので、そろそろ準備に入りたいと思います。
これに使う麹の自作にも少し前から挑戦していますが、こちらはまだまだ無理のようです。
今回”溜まり醤油”が採取出来たので、これだけでも次も引き続き採取出来る味噌にしておきたいと思います。


2015.01.25
関連記事

Comment

非公開コメント