つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

office互換フリーソフト

 今朝から”御嶽山”の救助活動が再開されましたが、最悪の結果になってしまいましたね。
”山登りする人に悪い人は居ない”と言われていますが、何の因果か本当にお気の毒です。


 この噴火で私の住んでいる処にも降灰があり、体にも影響があります。(多分?)
昼間は目がショボショボしています。
夜は”鼻詰まり”で寝苦しいい毎日です。
これは”火山灰アレルギー”ではないかと疑っています。(年のせいだと言っている無礼な家人も居ます)

 さてフリーソフト一本で行く計画の新規PC環境でしたが、早々にThunderbird(メールソフト)で苦戦し、今度はoffice互換ソフトで問題発生です。

 先日受信したメールにたまたま添付されていた”Wordファイル”を”AOO(Apache Open Office)”で開いたところ、肝心の本文がありません。 

 そこで慌てて色々のソフトで開いて比較検討してみました。


比較画像3
<ソフト比較:(左)オリジナルのOffice Word、(中)AOO、(右)Libre Office>


 この結果、AOOだけは色々設定変更して表示させてみましたが、有るはずの文字が見えません。
従って添付ファイルに何が書かれているのか皆目分かりません。
ただ印刷すると一応全ての文章が印字されました。
と言ってもいちいち印刷するわけにいきません。

 一方LO(Libre Office)の表示スタイルは少し崩れていましたが、最初から文章は全て見えていましたし、設定を少し変えるとオリジナルにほぼ近い表示結果となりました。

 AOOで添付ファイルの文字が見えないのは致命的欠陥です。
従ってこのソフトの使用はあきらめざるを得なくなりました。

 LOもoffice互換フリーソフトで、先日”米搗さん”からもコメントを頂いたものです。
コメントからもwordと大きな互換性の問題は無いそうです。
また使ってみるとファイルの保存形式の選択肢もLOの方が多く便利です。
LOはAOOから派生したフリーソフトで両者にほとんど違いは無いと聞いていましたが、結構違いがあるんですね。
という事で今後はLOを使用することにしました。

 これでまた”フリーソフトの壁”を乗り越えることができ、また一歩”フリーソフトPC環境”が整ってきました。


 さてもう一つはフリーソフトではありませんが、新PCでの旧ソフトの話です。
データーベース(DB)ソフトはこれまで使っていた”知子の情報”からフリーソフトの”Evernote”への乗り換えを行っています。
使い出したevernoteも中々優秀なソフトで今のところ不具合はありません。(まだ使用量が少ないので問題が現れないだけだと思っています)
ただこのソフトは”クラウド”なので、同じデーターをPCとタブレットの両方から読み書きが自由に出来るのでこの点は非常に便利です。

 一方『知子の情報』ですが、VISTA当たりから動作不良があり、windows7の64bitからはほぼ動かないとの報告がありました。
そこで新PCからはインストールしない予定でしたが、DOSの時代からもう20年近く使っていてデーター量も相当なものがあるので、新PCを使い出してからこれがないと非常に不便であることが改めて分かりました。
そこでものは試し、新PCにインストールして動かすと問題なく動くことが分かり、方針変更して使い始めました。
そのままでも問題なく動くようでしたが、心配なところもあるので安全のため現在は互換モード(VISTAモードです・・・XPモードでは何故か不具合がありました)で使っています。
ただこの”知子の情報”7年位VerUpが無かったのですが、極最近64bit対応製品が出ていました。
しかし有料VerUp(¥3,780)であり、旧製品に不満も無いのでこのまま引き続き使い続ける予定です。

2014.10.01
関連記事

Comment

No title

Libre Officeで不具合がありました。以前から、1ページの文書が収まりきれず2ページになることがありました。
最近届いたdoc docxファイルを開いたところ、複数のテキスト・ボックスを使ったチラシで、ボックスが重なって文字が重なったり、ボックスが縮小して隠れている部分もあり読めませんでした=読み難い。ボックスを移動させ編集しなおすと読むことができますが手間がかかって大変です。
以前に、申込書が崩れて困ったことがあります。この時は添付なしでメール本文で申込み受付けてもらえました。

ファイル形式間で、図形描画はずれたり崩れたり、図形その物がなかったりとトラブルが多かったので気にしないようになりました。

保存のファイル形式は、数年前から、doc、docx xls、xlsxを使わず、ISOフォーマットのodt odsを使っています。うっかり添付して開けないという苦情がありましたが、doc、xlsで再送信すると苦情がないので読めているものと思います。いざとなれば、基本のtxt csvでと考えています。データだけなら装飾もウィルスもないのでこれで充分です。

No title

 コメントありがとうございました。
LOもWordで作った文章を編集する時には多少(結構?)不具合があることが確認できました。
表計算の方は今のところ問題ないようです。

 仕事で使う訳ではないので、幾らか不具合あがあるのは覚悟の上です。
なので、しばらく使ってみたいと思います。
非公開コメント