つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

秋ですね

 先に壊れた〃電柵〃の再設置をしてきました。

 雨に当たる可能性がある配線の接続部分は全て➕側と➖側を圧着端子をネジ止め接合して離したので多分ショートの心配は無いと思います。
家でのテストでは出力端子間の放電ギャップは10mm程度ありましたから、前より出力が上がったようです。
接触抵抗が低くなったのでしょうか??

 電柵が壊れてから再設置まで1週間でしたが、この間猿はの被害は全くありません。
近所では被害が多少あったようですから、〃猿の学習効果〃があったようにも思われます。

 さて今日はご近所の〃きのこ山所有者〃から、『松茸』を頂きました。
今年は昨年同様出来が良い様で立派な松茸でした。(出来が悪い年は我が家には回って来ませんので---)
デジカメで写真を撮ってあるのでここで載せたいところですが、相変わらずタブレットからの投稿なので残念ながらアップ出来ません。
この松茸を食べると確かに秋が来たことを実感します。


2014.09.21
関連記事

Comment

非公開コメント