つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

電柵途中経過報告

 ”自作電柵”の稼動途中経過です。

 ここで丸2ヶ月間の稼動期間が経過しましたが、結果は良好です。(仮設期間も含め)


 猿の出没は時々あり、電柵設置畑以外ではそれなりの被害がありました。
我が家でも、防護柵を設置してあるにも関わらずカボチャが2個食べられました。(原因は防護柵にわずかな隙間があって猿の手が入ってしまった設置ミス)
離れたトウモロコシ畑が続けて2度の被害にあい、残ったものを全て刈り取り処分しました。(結果全滅)
これはこれ以上猿の餌としたくなかった為です。

 しかし電柵を設置した畑には全く被害がありません。
ジャガイモも全て収穫出来ました。
ニンジンも食べきれず、大分硬くなってきました。
キュウリやトマト、ズッキーニも今年は天候不順で出来が良くありませんが、問題なく収穫しています。


 さて電柵を本格稼動した後に電柵内に試験的にトウモロコシと枝豆を植えました。
電柵の効果を確認するため、収穫が済んで空いたところに猿の気を引くためワザワザ蒔いたものです。
どちらも猿の大好物ですから、これが被害に遭わなければ、電柵の効果が本物だと判断出来ます。
これも今のところ順調に育っています。


猿寄せモロコシ
<猿誘き寄せモロコシと枝豆>


 一番心配だった耐久性も今のところ”イグナイター”の出力の低下はなく、性能維持しています。

 最近分かったことにノイズ(電波)の発生がないことがあります。
自作電柵とは別に部落で設置した総延長何Kmもの本物の電柵(?)がありますが、この高圧電源は大きなノイズが発生していてラジオに1Hzのノイズが載っていて、高校野球中継を聞くのに非常に気になります。
しかし自作の高圧電源のノイズ発生は皆無です。


 いずれにしろ自作電柵は今のところ全くトラブルもなく順調です。


 ただ時々家人が電柵の電源を切らずに畑に入ろうとして感電する以外は ・・・??

2014.08.17
関連記事

Comment

No title

素晴らしいですね。電圧は2000Vですか?

人間が触るとどうなるんでしょうか?高圧で飛ばされると聞いたことがありますが・・・・

やぱ、ビリビリっとくるんでしょうね。。。

Re: No title

測定器が無いので正確な電圧は測定できません。
ガスレンジの点火プラグ(先端が尖った物)での放電ギャップは5~8mm位ありますから5,000V以上ありそうです。
尖っていない物(電線)だと3mm程度です。
従って3,000Vと考えるのが適当だと思います。

 息子は両手で+電極に触って「ビルビリ来るが大した事ない!」と言っていましたが、片手をGND側、もう一方の手を+側に触ると「これは凄い!!」と言っていました。(私は試していません)
通常靴を履いた状態で、+側に触っても多少ビリっと(多少痛い)と感じるくらいです。

 昔200Vの電源ラインに手が触れて、横の壁に手が叩きつけられ相当に痛い思いをした経験がありますが、それに比べればこの電柵は電圧は高いですが電流は極めて小さいので危険性はほとんどありません。(知らなくて触ってショック死の危険性が全く無いとは言えませんが・・・??)

No title

なるほど、面白い話をありがとうございました。

No title

2000Vで感電、猿は裸足なのでショックが大きく、すぐ学習するのでするのですかね。人間は…。

真空管ラジオのプレートに触りDC250Vに感電したときは腕がハジキ飛ばされました。引っ付かなくてよかったですのですが痛かった。
AC100Vはビリビリとします。
同僚の電気屋が交流はしびれるが直流は痛いと言っていました。

効果確認のため応援歌つづき
♪□ルよ来い 早く来い
動き始めた電柵が
赤い火花を ちょっと飛ばし
お仕置きするぞと 待っている
非公開コメント