つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

バリカン断線修理

  庭木の剪定をやっている最中に”ヘッジトリマー(通称:バリカン)”が突然動かなくなっってしまいました。
機械の付け根部分の電源コードを揺すると動く事があるので、そこでの内部断線の様です。
剪定の方はコードを曲げて何とか騙し騙し動かして作業は終了させました。


 この”バリカン”、剪定作業の効率化の為には、なくてはならない道具です。
しかしこれまでバリカンでケーブルを誤って切断してしまうミスは数知れず、その都度修理しています。(ケーブルを切断する時火花が出て慌てます)
又かなり太い枝まで切れますが刃こぼれも多く、使う度に刃の研磨をしないと切れ味が落ちて切断面がスパッと切れないで引きちぎったようになってしまいます。
至極便利な機械ですが、中々苦労の多い機械でもあります。


バリカン1
<バリカンと延長ケーブル :ビニールテープ巻き箇所は剪定中にバリカンで切ったところです>

バリカン2
<断線箇所特定>

バリカン3
<分解 : 疲労断線のようでした>

バリカン4
<修理完了>


 今回のケーブル断線は剪定作業中に無理やり引っ張った結果ではないでしょうか。(作業が荒っぽい!!)
10年近く使っていますから無理もありません。


 このバリカンの内部配線は結構実装密度が高く修理は面倒でした。
今回修理には圧着端子を使いましたが、半田付けの方が簡単だったと思います。(後の端子の収納が大変)
いずれにしろ誰にでも簡単に出来る修理内容ではなかったかもしれません。

 この修理を終わって、収納しようとした時、延長ケーブルも切れ掛かっていていることに気が付きました。
先日の剪定中に又バリカンの刃が当たったようです。
断線一歩手前で、首の皮一枚で繋がっていました。
剪定作業は何時もそれなりに注意してやっているつもりなのですが ・・・ ??
ここも当然修理しました。(いよいよ満身創痍、ますます痛々しい!)

2014.08.05
関連記事

Comment

No title

ズク出せさんの満身創痍のケーブルを見て、ホット安心、ズク出せさんも切断しているんだ、心強い仲間がいる。

30年前の機械は長い黒ケーブルで、あっちこっちにソギ傷、不思議と切断はしていない。
5年前に1台追加。本体は30cmコードと延長ケーブルとベルトクリップまでついている。延長ケーブルは目立つように黄色。ケーブル切断の改善がされている。みんな切断しているんだ。
これはいいと、だんだん夢中になったところでバリカンが急停止、「アレッ!」ケーブルを切っていた。修理部分が引っかかるので、泣く泣くケーブルを買いに。ベルトクリップもOK、ところが、またもや切断。やむなく修理して使っています。

なぜかショッキング・ピンクのケーブルは切断もなく無傷。
それで、黄緑色の新芽を背景にすると黄色は見えにくいのだと原因を断定。
くれぐれも言っておきますが、決して注意力が衰えたせいではないのだ。
そうですよね、みなさん。

No title

 このケーブル切断は注意していても無くなりませんね。

 ところでケーブルの色についてですが、登山コースに設置する目印の色で気が付きました。
この目印は通常は”赤”や”黄色”のテープの色のことが多いのですが、夏山で分かり易いのが”ピンク”です。
緑の森林帯で赤や黄色はあまり目立たないのですが、ピンクは遠くからでも良く目に付くのです。
バリカンの延長ケーブルでピンクの切断が少ないのはこれと同じ原理かと納得出来ます。

No title

ショッキング・ピンクのケーブルは好きで買ったのではなく、この色しかなかったのでやむなく買いました。
気にして使っていると、ジッと見つめて目をそらし口にしないのでコッ恥ずかしい思いをします。
非公開コメント