つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

電柵の効果確認が出来ました

 電柵の効果を確認しました。
と言っても直接確認できた訳ではありませんが・・・。


 本日”ジャガイモの初収穫”をしました。
ジャガイモは電柵の囲いの中に作ってあります。
今のところ猿の被害は皆無です。
今年は3種類のジャガイモを1畝づつ作りました。
そのうちの1畝の木が枯れたので、掘り上げました。

男爵収穫
<収穫したジャガイモ : ”男爵”のようです>



 帰りに前回採り忘れていた”スグリの実”を収穫をしようとした時、猿の被害が分かりました。
スグリは電柵の外にあります。
先週赤くなり出したのでそろそろジャム作りに良い頃だと思っていたのですが、ほとんど残っていません。
見るとスグリの木の下の地面が真っ赤で、スグリの赤い外皮がいっぱい散乱していました。
猿の仕業です。
猿はスグリの少し硬い外皮を綺麗に残して食べるようです。
これまでこのスグリが猿の被害にあった事はありませんでしたが、今回電柵の畑に入れなかったので、腹いせ(?)に外にある食べ物を片っ端から食べたのでしょうか。
それにしてもこのトゲだらけの木からを良く食べたものです。
この事から、猿は電柵の直ぐ横まで来ていたのに柵の中に入らなかった(入れなかった)のが分かりました。

スグリ1
<散乱していたスグリの皮>


スグリ2
<猿の食べ残しのスグリ :熟していませんがこれでジャムを作ります>



 又少し離れたところにある、10坪位の狭いトウモロコシ畑。
まだ熟していませんが、ここも1/3やられました。(残ったのを少し茹でて食べてみましたが、一応モロコシの味はしました)
この畑は毎年トウモロコシだけを作っていましたが、山からは離れていて人家の中にありこれまで猿の被害は無かった場所なので、何の対策もしてありませんでした。
今年が初めての被害ですが、来年からこの畑にも何も作れなくなります。


 猿の出没で周囲の広範囲で被害が出ていました。
しかし電柵の中には全く入った形跡がありません。
昨年は度々被害があった、トマトやネギも大丈夫でした。

 誰も直接見ていませんが、これは明らかに電柵の効果です。
自作のいい加減な電柵ですが、期待通りの機能をしてくれました。
これでこの自作電柵も自信を持って進められます。
早速来年は電柵で囲う面積を拡大してトウモロコシの栽培をしたいと思います。


(追)猿の食べ残しで”スグリジャム”を作りました。
   熟していない青い実まで取りましたので、かなり酸っぱいジャムになりましたが、非常に美味しかったです。
   これも猿に取られるのは惜しいので、来年は電柵で囲わないといけなくなりました。

2014.07.29
関連記事

Comment

No title

凄いですね! 昔住んでいた田舎では庭にジャガイモを植えておいたら鹿に食べられてなくなっていたことがありました。今はほとんど街中ですが、蕗やみょうがを持ってきて植えたら
出てくる新芽は巨大なナメクジとカタツムリ、
根っこはモグラにやられて全滅した苦い思い出がありました。

それにしても、その結果は爽快です!あはは。
金子

No title

 猿の被害が年々酷くなってきました。
”電柵”は最終手段です。
これで被害が無くなればありがたいのですが・・・??

お陰で栽培面積を広げる目処が立ちましたが、相当の投資が必要で頭の痛い問題です。


 ところで金子さんは、チェコに在住なんでしょうか?
非公開コメント