つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

ヤーコン植え付け

 ここで畑に”ヤーコンの植え付け”を行って、これで春からの一連の作付け作業終了しました。

  今年はコンニャクとヤーコン共、種芋(種芽)の冬場の保管が上手くいきませんでした。
例年と同じにやっているのですが原因は不明です。
特にヤーコンの種芽は悲惨な状態で、生き残った種芽を掻き集めてようやく例年の半分の苗を確保が出来ました。

ヤーコン1 <ヤーコン苗>

ヤーコン2 <ヤーコン植え付け :例年2畝作っていましたが、今年は1畝です>


 その外の植え付け状況

コンニャク <コンニャク : 種芋の保管が悪かったので所々芽が出ません>

里芋 <里芋 :産直店の食べて美味しかった里芋を種芋にしましたが、問題なく芽が出ました>

その他

ホップ <ホップ>


オヤマボクチ <オヤマボクチ>

 それにしても”スギナ”が凄いですね。(超恥ずかしい!)
”スギナ”が生えている畑は猿の被害で、”耕作放棄地化”している畑です。

2014.06.21
関連記事

Comment

No title

ヤーコンって素晴らしい健康食品なんですね。

貴重品ですから、大事に育てていただきたいですね。

収穫が楽しみですね。。。

No title

 ヤーコンは”高血糖”や”高血圧”に効果があるそうです。
薬効を期待するなら、茎や葉っぱが有効で”ヤーコン茶”がよいそうです。
私は毎日飲んでいますが、真偽の程は分かりません。

 ただ便秘に対しては劇的な効力があって、ヤーコンジュース(芋)をコップ1杯飲むとその効果が実感出来ると思います。
(体質によって効果が出る量は違うので、少しずつ飲んで適量を見定めないと大変なことになりますが)
非公開コメント