つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

バラ園巡り(河口湖オルゴールの森バラ園)

 バラ園巡り第2弾として山梨県の河口湖畔にある『河口湖オルゴールの森』に行ってきました。

 ここは山梨県のバラ園一覧(WEB)で見ると、655種類、3500本とありましたので、期待して行って来ました。
山梨県のバラ園としては、”ハイジの村”に次ぐ規模のバラ園の様です。
標高が高い場所にあるので、開花時期が平地より1ヶ月ほど遅く例年6/中~6/末なのも魅力でした。
先日HPを見ると今年は既に”7割開花”となっていたので慌てて行って来ました。


 結論を先に書きます。
WEB情報と全く違っていて、非常に規模が小さく残念でした。(ざっと見、情報の1/3位か?・・・入園時貰ったパンフレットでは、720種類3500株となっていました??・・・)
オルゴールの展示がメインの施設なので、入園料も高く(¥1300)、バラ園を期待していくとガッカリします。
ただバラ園は施設の外にもあり、中と同じ様な規模で手入れも行き届いていて、無料で見見られるバラ園としてはマズマズだと思います。

 又園内から見る富士山は綺麗で、貴重なオルゴールも多い様なので、オルゴールに興味がある人にとっては十分価値のある施設だと思います。
 ここは観光コースの様で、様々な団体さん特に海外(東南アジア系)の団体さんで始終賑わっていました。
そんな訳で”落ち着いて、ゆっくり過ごしたい人”にはお勧めできません。


*********************

【園内(有料)のバラ園】

雹被害 <”雹被害”が結構深刻で、やや残念な状態です>

AIMG_0022.jpg 

AIMG_0023.jpg

AIMG_0036.jpg

AIMG_0046.jpg



*********************

【施設外(無料)のバラ園】

AIMG_0058.jpg

AIMG_0059.jpg

AIMG_0060.jpg

AIMG_0063.jpg

2014.06.15
関連記事

Comment

No title

そうですか、数字のまやかしですね。

無料のバラも結構よさそうですね。

しかし、河口湖から見上げる、富士山は迫力ありますよね。
非公開コメント