つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

”トラックボールマウス”の不具合

  現在PC用マウスとして”トラックボールマウス”を使っています。
 それ以前は普通の光学マウスを使っていたのですが、約4年前から現在の”トラックボールマウス”に変更しました。


a-a-IMG_3734.jpg
<トラックボールマウス>


 このマウスは最初操作方法で結構苦労しました、慣れるまで誤操作が多く、正直途中で使用中止を真剣に検討した時もありました。
しかし一旦このマウスに馴染んでしまった今、古いマウスに戻る気は全くありません。・・・戻れません!
それほど便利で、ストレスの無い軽快なマウスなのです。
ただ形状が大きいのが唯一の欠点です。


 さてその4年間ずっと使ってきた”トラックボールマウス”の調子が最近良くないのです。
左クリックが不安定になってしまいました。
最初電池交換の時期かと思って、交換してみましたが直りません。
どうも内部のマイクロスイッチに問題があるようです。

 そこで分解してみる事にしました。
止めネジ5本、内”隠しネジ”が4本、特に電池ラベル下のネジが分からず最後まで苦労しました。

a-IMG_3731.jpg
<無事分解出来ました>

a-IMG_3729.jpg
<このマイクロスイッチのクリック感が弱くなっています>


 やはり左クリック用のマイクロスイッチの感度が悪くなっていました。(使い過ぎ?・・・寿命という事でしょう!)
スイッチの交換が必要ですが、交換用のスイッチが無いので、内部の埃だけ掃除して、再組立てしました。

 今のところ確り押えればスイッチは作動するので、暫く様子見とします。
更に具合が悪くなれば、再検討します。
取りあえずスイッチ交換での修理を考えていますが、まず交換用のスイッチの確保が必要です。
又使われている基板がガラエポ両面基板(スルホール基板)なので、交換がやや面倒です。
 ・・・新規購入が無難でしょうか?


a-IMG_3747.jpg
<一般的マウスの片面基板: これなら交換は簡単なのですが>


2017.08.10
関連記事