つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

恒例のママレード作り

 今年も”ママレード作り”を行いました。

 熊本産の”無農薬、無肥料?甘夏”を使ったママレード作りです。(速い話、”放任栽培”というやつらしいです)
ここ十年位毎年ママレードを手作りしていますが、以前は少し遠くですが、オーガニック野菜を販売している店まで行って購入していましたが、品質は年によってバラツキが大きく、味もイマイチのこともありました。

 今回の生産者から購入するようになって、3回目ですが、何時も良好な品質で気に入っています。
例年3月中に発注しますが、何時も忘れた頃に届きます。
昨年は同じころ発注して、6月中に届きましたから、今年もそのつもりでいたところ、2カ月も早く届き予定外で戸惑いました。
何時届くか全く分からないので少し消費者泣かせの処はありますが、品質、味は折り紙付きなので文句は言えません。


ママレード2017
<届いた甘夏>


  1箱で30個程入っていますが、生で食べるのが非常に美味しいので、何時も1/4程は加工する前に生で食べてしまいます。
 ここで作るママレードは、我が家ではほぼ1年間消費するのに十分な量です。(昨年加工分はまだ残っています)


ママレード2017 (2)
<完成したママレード: これで半量>


2017.05.01
関連記事