つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

沖縄物産展

201001311 信州松本空港の沖縄物産展(テーブルの上には物産がない!)

 本日奥さんが松本に買い物に行きたいということで、ついでに松本空港で行われている”沖縄物産展”を覗いてきました。 
開始が9:00と云うことでしたが到着したのは10:00少し過ぎ、駐車場はまだ空いていましたが、会場の1Fロビーは人であふれていました。 肝心の物産はもうほとんど有りません。 係りの人の話では、昨日品物がなくなったので、追加発注したがまだ到着していないとの事です。 主催者もこれだけ人が集まるとは思わなかったのでしょう。 駐車場に戻ると、駐車待ちの車で大渋滞していました。 主催者は”嬉しい大誤算”でしょうけど。 


201001312  ビール用に黒糖ゲット

 今日は沖縄への格安ツアーのパンフレットが欲しかったのですが、これはかろうじて確保しました。 春になってから検討したいと思っていますがどうなりますか? 

 本日の最大の収獲。 残っていた(あまり人気がなさそうな)”黒糖”を購入してきました。 これでビールを作ろうと思っています。 久し振りに”ビター”あたりを作ることになると思われます。

 行きがけに新しい”道の駅”を発見しました。 勝手に”道の駅完全制覇”を謳っていますから、どこへ行っても道の駅があれば必ず寄って来ます。 ここも躊躇わず帰りに寄って来ました。 
”道の駅今井”です。 本当に極最近開店したように見えます。 店内は広く、品物も値段もよさげな感じがしました。 次にこちらを廻る時は又是非寄ります。 

2010.01.31
関連記事

e-Tax

201001301  e-Tax用ICカードリーダー

 通販に注文した”ICカードリーダー”が届きました。 今年から確定申告を行わなくてはならなくなったので、”e-Tax”の準備をしています。 ¥5,000の還付金に釣られてのことです。
 年末から税務署のHPにある”e-Taxの解説”を読もうとしていますが、中々本腰を入れて読むことが出来ません。 そこに”e-Tax体験会”のお誘いメールが入ってきましたので、早速申し込みしました。 体験会は来月ですが、準備をしています。 

 ”住基カード”は市役所に行って取得しました。 ”写真入り”は即日交付できないとの事で”写真なし”としましたが、それでも交付までに30分以上掛かりました。 この手のカードは”ID”や”パスワード”が付いて廻るのでうんざりですが、今回も確り”2種類のパスワード”が必要となりました。 もうパスワードだらけで管理が大変です。 それでも忘れては困るので、その場で紙に書いて持ち帰えって来ました。

 又”ICカードリーダー”が必要なので、その足で家電量販店に行って捜しましたが、在庫なしの為諦めて帰ってきました。 これがかえってよかったです。 店員に聞いてもあまり要領を得なかったのですが、NETで調べると色々書き込みがあり参考になりました。 通販の方が仕様と価格の両方で満足出来る結果になりました。
今回”VISTA”と”Windows 7”の両方に対応している物で、一番安いものを購入しました。 ただ”在庫あり”と謳ってあったのですが、注文後メールで”入荷待ち”の連絡があり、10日間ほど待たされやっと到着しました。 この手の物は”季節商品”でしょうから、早目に手配が必要ですね。

 早速PCにインストールしましたが、”Vista”には注意書きが沢山ありますね。 私の場合もインストールしたままの状態では認識されず、”再起動2回”、”USBの挿入位置変更1回”でようやく認識されました。 ”Vista”だけの原因ではないと思いますが、『坊主憎くけりゃ、袈裟まで憎い。』ですね。
早く、『Windows 7』に乗り換えたいな !!  

2010.01.30
関連記事

栗の皮むき(2)

201001291 皮むき道具・3点セット

 昨日は午後から少し晴れて気温も比較的高かったので、急遽”皮むき”を再開してしまいました。 残った枝は細いものが多く細かい作業が必要になると思われたので”皮むき道具”を総動員して見ました。 今のところログハウスなど作る予定は無いのでこの程度の道具でOKです。 色々使ってみた結果最終的に”草かき”だけで作業は終了できました。 細い枝は枝のほうを廻せばよいので、”草かき”が便利ですね。


201001292 本日の成果・皮むき完了!

 ”栗の皮むき”は全て終了しました。 これから1-2年乾燥して使用することになります。 但し今これを使って何を作るかまったく予定は有りません。 木工機械の治具作りには向いています。 家具は特に栗材の家具で取っ手や飾り部品に使うことになると思いますが、この太さでも椅子などの”棒物家具”にはそのまま使えるでしょう。 私の木工作品の中には”材料ありき”で作ったものもかなり有りますがろくな物はありません。(・・・汗)

 それよりもこれ等木材ストックの乾燥期間中の保管場所が問題です。 1-2年間使わないものをどこに置いておくか? 今でも不動在庫(=邪魔もの)がガレージ中にいっぱいあり、車が中まで入れられないことと、作業スペースがどんどん狭まって歩くのも大変で頭が痛い状況です。 

2010.01.29





関連記事

栗の皮むき

201001281 皮むき予定の栗の枝

 本日は昨日から一変して雪の朝。2-3cm積もったのではないでしょうか。 気温は高い(本日の最低気温+0.6℃)ので今は雨に変わりましたから、雪かきの必要はない見込み。(アリガタイ!)

 さて昨日は温かい日でした。 それでも最低気温は-8.2℃でしたから”シミ”はが平年並みです。 日中のポカポカ陽気で、久し振りで外仕事をしました。
年末に伐採した”栗の木”の皮むきです。 実家の林に自然に生えてきた栗の木ですが、邪魔になったので伐採したから引き取ってくれと言って枝だけ持込まれたものです。 幹(30年生)は重くて動かせないので、年末に行って玉切りしてきました。 2-3年経って軽くなったらこちらも製材します。  

201001282 皮むき道具?

 さて皮むき道具ですが、『草かき(草取り鎌)』です。 鉄の一体型のものですが、これが一番扱いやすいので、最近はもっぱらこれです。 専用ではなく普段は庭の草取りに使っています。 皮むきに使うときはまずダイヤモンドヤスリで刃をつけます。 百円ショップで売っている平型のものですが、これが便利で鎌やナタの研磨用に4-5個纏めて買ってしまいました。

201001283  本日の成果

 材木にする木は、水の揚がりの少ない冬に伐採するのが原則のようですが、皮むきだけは中々大変です。 夏場に伐採すれば皮むきは簡単で、栗でも檜でも手でむけます。 その代わり乾燥時間が長くなるのと、割れが大きいので製材する時木取りが大変です。(歩留まりが悪い。)

201001284 小口処理

 気温が高くフリースを着て作業をしたら大汗をかきました。 と言う事で1/3しかやっていませんがここで終了。小口にボンドを塗りたくって割れ防止をします。 剥いた皮は生ゴミ処理器で堆肥にするか、乾燥して薪ストーブの燃料かな。 
 残りは今日やる予定でしたが雪の為中止、又温かい日にやります。 

2010.01.28
関連記事

サークルカット治具

201001271 サークルカット治具(左:半径30~500mm/右(ネジ付け替え):半径30~180mm)

 サーキュレータの取り付け板でトリマーで使う『サークルカット治具』を使用しましたので、簡単に記載します。
『サークルカット』のやり方はそれこそ色々ありますね。 
 ・刃物(ホルソー、サークルカット工具等) ・・・小径用
 ・ジグソー  
 ・糸鋸盤
 ・バンドソー
 ・丸ノコ盤
 ・ルーター、又はトリマー
この内私が好きなのは”トリマー+サークルカット治具”です。 この方法は多分”木工雑誌”からの拝借だと思います。
 
<特徴>
 ・外形、内径(穴)加工が1台で出来る。・・・バンドソー、丸ノコは不可
 ・小径~大径(半径1~2mでも)が可能  ・・・その割りに治具が小さい。
 ・加工精度が高い ・・・剛性が高く、ネジで微調整が可能。うまくやれば±0.1mm程度もOK
 ・仕上げ面がきれい
 ・材料が”板”でなくてもOK ・・・箱、壁、床、天井?でも出来る
 ・比較的安全性が高い  ・・・と言っても10000RPM以上で回転しますからそれなりの注意は必要。
<欠点>
 ・両側からカットが必要 →片面でもOKですが、きれいに仕上げるにはと云うことで。
 ・時間が掛かる  ・・・切込みが大きく出来ないので、何回も繰り返しが必要
 ・切粉の飛散が大きい ・・・集塵装置を作ればよいが、小回りが利かなくなる。
 ・うるさい ・・・トリマー、ルーターの宿命です。スピコンを使いますが高回転の方がきれいに上がる。
 ・調整に時間が掛かる ・・・ナットや長ナットを廻すのが大変、大径の時はイライラして精神衛生上良くない。 


201001272 201001273 使用例(サーキュレーター)


201001274 市販のサークルカット工具

 昔は市販の”サークルカット工具”もよく使っていました。 安全には注意が必要です。 ボール盤ではさほどでもないですが、電ドルで使うときには、”誰だこんなものを作ったのは!”とブツブツ言いながら何時も使っています。 おまけに精度が悪いので余計癪に障ります。 (・・・使い過ぎるとボール盤や電ドルを壊すんじゃないかな?)

 尚トリマー(ルーター)用の治具を作る場合は安全に十分気をつけて、使う時に無意識でもビットに手が触れないようにハウジングの取り付け角度に注意してください。 又使用時には”マスク”もお忘れなく。

2010.01.27


関連記事

サーキュレーター(5)

201001261 完成品(柿渋塗装しました)

 サーキュレータ本体にコントロールBOXを付け完成しました。 これも”柿渋塗装”しましたが、杉板張りの壁と天井に良く合います。 設置位置は部屋の一番隅ですがここなら夏場でも邪魔にならず、誰からも苦情が出ないでしょう。

201001262 コントロールBOX(少し遊んで見ました)

 コントロールBOXは端材の板厚が厚かったのと、底板への固定構造がまずいのとで少し大きくなり過ぎました。 それと製作途中で、元々のツマミをそのまま付けたのではつまらないと思ったので、遊んじゃいました。 おかげで今日の作業はほとんどこのツマミの作製に費やしてしまいました。 結果久々に楽しい一日でした。

2010.01.26
関連記事

サーキュレーター(4)

201001251 天井吊部品(下)、底の化粧板(上)

 一仕事終わったので一旦作業場を片付けを行いました。 その結果杉材の端材が沢山あったのでこの端材を使ってサーキュレーターの”天井吊部品”を加工しました。
 サーキュレータは天井に設置した状態で風向きを調整のためいくらか回転させるさせたいと思って少し複雑になりました。 まず回転させるため円盤状部品をトリーマーを使用してサークルカットしました。 ついでに底部の目隠しのための化粧板を同じくサークルカッターで作っておきました。

201001252 DVDで本体荷重を受ける設計

 吊るす本体を受ける部品として、薄くて強い材料として鉄板が良いと思いましたが、適当なものが無かったので、考えた末使わなくなった”CD/DVD”を4枚重ねてリサイクル使用しました。 材質が”ポリカ”なので静加重にはかなり強いはずです。

201001253 吊り下げ部品と底板を本体に取り付け


 次に底板に取り付ける電源BOXの加工を行う予定です。


2010.01.25
 
関連記事

PCトラブル顛末

 先日のPCトラブルの原因がぼんやり見えてきました。 どうも外付けの”DVDマルチドライブ”が原因の様です。 
 原因解析の為USB接続している周辺機器を全て外し、1台ずつ接続するうちにどうもこのドライブが原因らしいとの結論に至りました。 現在このドライブを外してやっていますが、今のところ正常です。 
 
 そういえば思い当たる節がありました。 異常発生の前日の夜、このDVDドライブで前に取り溜めた”木工DVD”の『テーブルソーで行う蟻組加工方法』なるものを長時間みました。 この蟻組みで”PIN加工”が非常に複雑で理解できず、”一時停止”、”巻き戻し”、”早送り”、”再生”等、非常に短時間で1-2時間繰り返して見ていました。 その終了後別のファイル表示ががやや異常となったのですが、余り気にも止めず寝てしまいました。 異常に気づいたのは次の日の朝です。

 このドライブのドライバーがVISTA対応出来ていないことが原因の様です。 対応ドライバーのバージョンアップの為メーカのホームページを見たのですが、古い機種の為”VISTA非対応”となっています。 ところが今この機器でDVDを再生させても異常は発生しません。 確かにこれまでVISTAでずっと使ってきて異常が無かった機器ですから、VISTA非対応とは言え簡単には再現しないのです。 この辺は製品の消費者クレームの原因解析でも良く経験するところですね。

と言う事で、しばらく様子を見たいと思います。
 この件で、『VISTA非対応のソフトを互換モードで動かす』と云う対策があることを勉強し、これまで不具合のあった、ソフト2件が復活しました。 こちらの方が私にとって大きな収穫でした。

2010.01.24 
関連記事

野菜ストッカー(5)

201001231  野菜ストッカー完成(ゴミ箱にあったキャスター取り付け)

 野菜ストッカーが完成しました。 1/15完成予定が、寒さの為約1週間遅れです。
当初計画では、引き出しの前面に、化粧板と取っ手を付ける予定でしたが、以外に木目がきれいだったのでこのまま使うことにしました。

201001232 201001233 設置場所:設置前(チト恥ずかしい)/設置後(まずまず/無塗装)


201001234 柿渋塗装後の最終完成品

 塗装無しで使う予定でしたが、依頼主(奥方)が「レンジの横でせっかくの家具が汚れたらもったいない。」と言う事で塗装しました。 最近は『柿渋塗装』専門です。 塗った直後はさほど変わりませんが、次第に色が濃くなってきて、2-3ヶ月すると、10年選手の様な杉板になるはずです。 尚天板には”陶板”がはめ込んであります。 これはレンジ横に設置するので、熱い鍋やフライパンを載せても良い様に考えました。 今回の材料費はこの陶板(¥300)だけでした。

2010.01.23

続きを読む

関連記事

ダボ加工機

イヤー!今日は大変な一日でした。
朝PCを立ち上げたら動きがおかしくて、徐々に悪くなる一方でとうとうコントロールできない状態。 画面中同じファイルで埋め尽くされる状態になり、電源SWで停止せざるを得なくなりました。 再起動しても不安定で、とうとう再インストールまで考えました。 本当に1日格闘しました。 その結果??原因不明ですが今のところ問題なく動いています。 と言う事でご機嫌の良い間に昨日の工作内容を書き込んでいます。 


201001221 ダイソーで買った鉛筆削り

 この写真は鉛筆削りです。 太い鉛筆が削れる様になっています。これでひらめきました。 ダボ加工機(丸棒加工機)です。

201001222 201001223

 最近ホームセンターのバーゲン品の中に『ステップドリル』がありました。 半値です。 これで仕掛かり中の野菜ストッカーの接着剤の硬化待ち時間に、前から暖めていた”ダボ加工機”のアイデアを作ることにしました。 ”ステップドリル”と”テーパーリーマ”でテーパー穴加工を行い、バンドソーでテーパー角度に沿って刃を載せる平面を作りました。 ”カット刃”は小ガンナの刃をクランプで固定してあります。 原料の角材を電ドルにくわえて回転させて押し込みます。 大成功!! 刃の位置調整が少し面倒ですが、非常に調子よく削れます。 まだ微調整は必要ですが、これで必要な時に簡単にダボ加工ができるようになりました。 


 従来は以下の方法で加工していましが、『帯に短し、襷に長し』でした。

201001224 治具の下からルータービットで加工する。非常にきれいに精度良く加工できるが、セッティングに時間が掛かる。

201001225 鉄板に明けたドリル穴の”バリ”と、横にバンドソーの刃を切断して並べて加工。 切削面が汚いが手軽に加工できる。

2010.01.22
関連記事