つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

スマホアプリ

 スマホを使い出して4ヶ月が過ぎました。
この間海外旅行でも使いましたが、これは中々有効な情報獲得手段だと思いました。
ガラケイより大きくて携帯には少々苦労していますが、我慢して使いこなしたいと思っています。

 今は電話の”アドレス帳”もしっかり移行していますが、ガラケイに慣れきっていると、どうもこのスマホの電話機能に馴染めません。(今もスマホの電話は出来るだけ使いません)
それ以外は、”スマホと言っても、タブレットと同じ”で、特に新規性は特段ありませんので1カ月もすると慣れましたが、飽きました。(・・・ゲームには全く興味がないので)

 一番心配だった通信料金の件ですが、今のところ夫婦2台で1月¥2,000強の最低料金を分け合って使っていて、特に問題はありません。
これは私が家ではWifiでしか使っていないのが最大の理由だと思います。(今後はどうなるか分からない)

 尚本体内部メモリーは小さくて既に50%以上埋まってしまっていたので、ここで外部メモリーとして64GBのmicroSDXカードを増設しました。
合わせてこのSDカードへPCから”音楽や落語”の移行をおこないました。(先の海外旅行で飛行機の移動時欲しかったので)

この移行はスマホ本体のUSBコネクタとPCをUSBケーブルで直結して行いましたが、先に電話帳データ移行の時には同じやり方ではスマホ側がPC側のデータを認識しなかったので、このUSBは”OTG接続(PCの様なUSB接続)”は出来ないと思っていたのですが、今回問題無くデータのやり取りが出来たので安心しました。(但し時間は思いの外掛かりました・・・)

 さてスマホを使いだして3カ月もすると、通常の使用内容も限定されるので大分飽きてきました。(もうすでに”不携帯”状態)
ここでもっと別の使い方が出来ないか検討していました。
現在その中で非常に利用価値があると思っている3つのアプリを紹介したいと思います。

1)EverNote
 私がPCで20年近く使っていたDB(データーベース)ソフトの”知子の情報”の代わりに捜し出し使っているDBソフトです。
このスマホアプリがあったのでインストールしてみました。
これはPCで登録した情報がスマホでも検索可能で非常に有効であることがわかりました。
またスマホで検索したHPなども簡単に登録出来、PCとスマホで同じデータを共有出来る優れものです。
”クラウド”という仕組みを使用しているので、膨大なデータでもスマホのメモリーを全く使うことなくデータを取り出すことが出来便利です。


2)OneDrive
 これはMicroSoftが無料で提供している”ファイル管理ソフト”です。
これもクラウドを使うので、PCのHDDのメモリーを使いません。
スマホ用アプリがあり、PCでクラウド上に登録保存したファイル(文書、画像)がスマホでも利用できます。
ただ検索は出来ないので、保存した覚えのあるファイルを捜し出して取り出す必要があります。
従ってファイルの分類保存方法に工夫が必要です。
これも”クラウド”なので、スマホのメモリーを消費することなく活用が出来ます。

 メモリー容量の小さなスマホやタブレットを使う上で、”クラウド”の活用は非常に有効だと思います。

3)Google翻訳

ワッフル粉
<ワッフル粉の箱>

 先にベルギー・オランダ旅行をした時の自宅用お土産に、”ワッフル粉”を買って来ました。
ワッフル用の粉は自分で作ることも出来ますので重いのにわざわざお土産として買わなくても良さそうな物ですが、奥さんが本場ではどのような粉が使われているのか検討してみたいとの事で購入しました。
しかしその箱の説明書きは全て”オランダ語”のみで全く読めません。

 その翻訳を検討していた時、”Google翻訳”アプリに”写真翻訳”という機能がある事が分かりました。
そこで早速スマホにアプリをインストールし、”オランダ語”に設定して試してみたところ、見事翻訳出来ました。(一部意味不明な処はありますが何とか理解できます)
このアプリは翻訳したい文字列をカメラで取り込み、画像で翻訳してくれますから、いちいちキーボードでの文字入力が不要で便利です。

a-ワッフル オランダ語→日本語
<オランダ語→日本語翻訳>


 海外SIMを利用すれば海外でもリアルタイムの写真翻訳が可能のようです。(未確認です) 
対象が英語やオランダ語ばかりでなく、ベトナム語、クメール語(カンボジア語)も含め相当数の言語が登録されているので、海外旅行で現地で便利に使えそうです。

 ただ所有している2台のタブレットにも全く同じアプリをインストールして、同じワッフル粉の箱の文章を写真翻訳させてみましたが、こちらはほとんどまともな翻訳が出来ませんでした。
原因はカメラの解像度にあります、このアプリでは解像度が高いカメラでないと正確な翻訳が出来ないようです。(翻訳できないのはカメラのせい・・・??)

今更ながら”スマホ恐るべし”を感じた瞬間でした。

2018.05.31

自動車税納税

 今年も又”自動車税”の季節となり、通知が郵送されて来ました。

 この納付を昔1度だけ銀行で行なったことがありました。
当時納税通知を持って行けば、銀行の自分の口座から簡単に一括納付出来ると思っていたのですが、銀行では4台分4枚の納付申請書類を書かされましたので、しっかり時間が掛かり凝りてこの時の1回だけで以降やっていません。
今は先の銀行のATMで現金を降ろして、銀行の横のコンビニで納付しています。(書類を書かされる事もありませんし極短時間で終了です)

a-納税通知 説明 <自動車税 説明書>


a-自動車税クレジットカード納付 <クレジットカード納税>


 さて今年来た納付通知に、今年からクレジットカード”や”ペイジー(Pay-easy)”での納税が可能となった”と書かれていました。
この中で”ペイジー(Pay-easy)”なるものを今回初めて知りました。
そこで早速”ゆうちょ銀行”のHPにアクセスしてみました。
ここでは、”ゆうちょダイレクト”にログインして、”ペイジー”のボタンから入れば、送金が出来るようです。
これまでも、このNETバンキングは使っていましたが、その存在に
全く気がついていませんでした。(無料で送付可能のものが多いので、後日少し研究してみたいと思います)

 さて色々確認しましたが、結論は『使わない(使えない)』事になりました。

 その理由は
 ■クレジットカードの場合は、手数料が掛かる ・・・¥324(1台毎・・・3台あるので¥972也)
 ■領収証が発行されない
 ■車検に必要な”納税証明書”が発行されない(・・・電子証書まで最長数週間掛かるようだが、どのくらいかかるか不明)

 以上今年は直ぐ車検となる車が1台ある為、結局全て従来通り”コンビニ納付”となりました。

 手数料がコンビニは無料、クレジットカードによるNET納付は有料です。(しかも1台毎必要)
又納税証明が車検に間に合わない車が発生する等、片手落ちの欠陥制度ではないでしょうか?(お役所仕事です!・・・麻生さん!!)

2018.05.17

スマホ乗換第2弾

 先に投稿しましたが、今年早々私の携帯電話を”ガラケイ”から”スマホ”に乗り換えました。

 更にここで奥さんの”ガラケイ”も”スマホ”に乗換ました。
厳密に言うと、まだガラケイの解約を行っていないので、”追加”と言うべきだと思います。(解約していないのは、違約金の問題で、現在違約金が無くなるタイミングを待っています)

 最初に”格安スマホ”とセット購入した”格安SIM”について、その後色々確認を行っていたところ、この会社(OCN)では1契約で5枚のSIMを発行できる事がわかりました。
これは1契約で”音声SIM”と”データー専用SIM”を含めて最大5個までSIMが発行可能となっていて、1契約での同じ容量を分け合えるのです。(ただし増設分には、その外多少の基本料金的な料金が掛かります)
ですからモバイルルーターや通信機能付きタブレットも含め、1契約で家族分含めて5台まで使う事が出来ます。(これは使えます!)


 これまで”スマホの通信料金はガラケイより大幅に高い”と考えていたのですが、この仕組みを使うとガラケイより通信料は安くなります。
・・・使い方にもよりますが、可能性があります。
この事が分かったので、奥さんも「スマホが欲しい」という事になり、早速ここで同じく”格安スマホ”を買ってしまいました。


 発注したスマホは先に届いているのですが、追加のSIMの方は発行までの時間が掛かって中々来ません。
そこでこの際、前回出来なかった”スマホをタブレットとして使う”事に挑戦してみました。(SIM無し仕様です)

 前回はその設定操作が良く分からず諦めたのですが、今回”SIM無し設定”に関してWEBに詳細方法を書き込んでくれている人が居て、その通り実施したところ、難なく設定が完了しました。
wifiでの使用なので、電話機能だけは使えませんが、初めてスマホを扱う人は慣れないと、電話の誤操作をやってしまう可能性が高いのでこの方が何かと便利だと思います。

スマホ第二弾 (1)
<”タブレット仕様”で設定したスマホ>


 その後暫く”タブレット”として使っていましたが、ようやく追加の格安SIMが届きました。
早速SIMを挿入しましたが、今回は全く設定をする必要も無く、すんなりと電話機能が使える様になりました。
今回購入した”格安スマホ”にも”取説”が付いていなかったのですが、もし取説を付けるなら、”タブレットでの設定→SIM挿入しスマホとして設定”とした方が分かりやすい様に思います。

 それはともかく今回SIMは宅配便で来ましたが、梱包箱の表示が以下画像の様になっていました。(中身はSIMだけなので、過剰も過剰、異常な過剰包装です)


スマホ第二弾 (2)
<宅配便: 宅配BOX投函はダメで、直接手渡しで受け取りました>


 『宅配BOX禁止』、『来店引き渡し不可』です。
前回のスマホも同じ会社から購入したのですが、その時にはこんな表記は無かったのでその時はしっかり『宅配BOX』に入っていました。
この時は”スマホ本体+SIM”のセット購入でしたから、どちらかと言えば、その方が”手渡し”すべき物件の様な気がします。
いずれにしろ、宅配業者に平気で(?)無理な要求をしている殿様企業は、アマゾン以外にも沢山有るのではないでしょうか・・・??

2018.04.10

トークン

 先日NETバンキングについて投稿しましたが、私の場合現在5社の銀行、金庫、その他とNETバンキング登録をしています。
NETバンキングを行う上でセキュリティ上、”パスワード”や”合言葉”、”暗証番号”等、必ず複数の入力を行わないと取引が成立出来なくて大変面倒です。(同時にこれらの、文字列、数字、合言葉等の管理が恐ろしく大変です)

 それ以外にも、”トークン(暗証番号発生器)”なる物を要求している処も複数あります。
しかしこれまではその”トークン”の使用はどこも必須でなかったので、これまで1台も保有していませんでした。
ところがここで、”トークン”使用を必須とする銀行が現れ、請求を促す通知が郵送されて来ました。
実際の取引で必要となるのはまだまだ先の事ですが、これが無いとNETでの取引が一切出来なくなるので、仕方なくここで請求を行いました。
ほどなく”トークン”が簡易書留で送られてきました。

トークン
<送られてきたトークン>


 送られてきた”トークン”には裏面に、①シリアルNoと、②4年間の使用期限が刻印されていました
このセキュリティの仕組みが分からなかったので、WEB検索したら色々記述があり、理解できました。(興味がある方はWEB検索してください)
仕組みを簡単に説明すると、トークンはある決められた秩序(数式)で1分毎に違った6桁の数値を発生する様にプログラムされているそうです。
使用に当たっては事前にNETでの登録が必要なのですが、登録した時点(登録の為enterキーを押したタイミング)でシステムが”シリアルNO”と”数列”を記憶して、実際の取引時に入力する数列とシステムの数字が一致していると取引が成立するのだそうです。

 しかしトークンの使用可能期間が4年間となっていますので、この間時刻が合わないと数値の一致が保証できないと思われるのですが、トークンには相当精度の高い時計が仕組まれていると思われます。(それとも電波時計・・・??)
いずれにしろ、大したものです。

 このトークン、4年毎に新しい機器が送られてくるそうですが、その間に紛失すると再発行は有料だそうです。(通常は無料/再発行は¥3,000)
このトークンも本当にめったに使わないのですが、それでも確りした管理が必要となり面倒臭いですね。

2018.03.25

お年玉セール

 昨年久し振りに奥さんと海外旅行に行って来ましたが、この時に欲しいと思った物がふたつありました。
そのふたつを今年になって『お年玉セール』の宣伝文句に誘われて購入してしまいました。

 そのふたつが”眼鏡”と、”スマホ”です。

1.眼鏡

  私の眼鏡との付き合いは長く、かれこれ60年近くにもなります。
視力は昔の視力検査方法なら、基準立ち位置から2歩前に出ないと一番大きな字も見えないほどの”ド近眼”です。
ですから眼鏡無しでは全く生活できません。
 若い頃は”度”の進むのも早く都度沢山作りましたから、一応何とか使えるレベルの眼鏡の数は何時も複数ありました。
従って現役時代、海外出張の時には、もしもの時の備えに必ず”スペア眼鏡”を持って行っていました。
昨年の海外旅行の準備段階で、”スペア”が欲しと思ったのですが、退職してからは必要性が無かったので使えるものが無く、心配しつつ行って来ました。(特に問題が有った訳ではありませんが)

 ところが正月の広告で、『2本作れば、2本目は¥1,000!』のお年玉セールの謳い文句に釣られて、ここで2本作ってしまいました。(ふたつとも遠近両用です)


眼鏡
<(左)今回購入した2本、(右)これまでのもの:こちらも”スペアのスペア”として確保>


2.スマホ

 遅ればせながらここで『スマホ』を購入しました。

 今年に入って早々、”ガラケイ”でのサービス廃止通知が郵送されて来ました。
”年頭の計”でも書きましたが、これからはスマホの時代ですね。
又昨年の海外旅行でもスマホの必要性を痛感したこともあり、それなら”出来るだけ早いうちに慣れておいた方がよさそう”と思っていたこともあり、『本体+SIMセット、お年玉セール』の広告が目に留まり決断してしまいました。
通販での購入ですが、同じセットを通販大手(A社)から購入する場合の半値以下であったので、思わずの購入です。(衝動買い!)


格安スマホ
<NET購入したスマホ: 格安スマホのセットです(価格¥9,800也・・・これはタブレットを購入するよりはるかに安い)>


 購入したのは中華製の”格安スマホ”+”格安SIM”です。

 ”MNP”で電話番号をそのまま引き継ぐ事も可能ですが、それでもメールアドレスは変わってしまいますし、変更連絡の面倒は同じなので、この際思い切って新規番号にしました。(心機一転?)
”新規電話番号”、これは慣れない内の操作ミスが多い”スマホ初心者”にとって結果的に賢明な選択だったと思っています。

 さて契約した料金体系は、音声通話及びデーター通信の何れも最低ランク(千円台)からのスタートです。
私の場合、戸外でLTE接続することは少なく、家ではwifi接続で使えるので、この程度で当面十分だろうと踏んでいます。

 新規番号としたのでスマホに慣れるまでの間、ガラケイの契約解除をしないで残して置く予定です。(違約金が発生しますが、今回違約金を入れてもお釣りがきます)
又その外現在モバイルルーター用にデーターSIM(格安SIM)も使っているのですが、こちらも様子見で当面継続使用です。(スマホよりタブレットの方が見易いのでこちらは引き続き使いたいと思っています)

 購入前の予定では、スマホは最初SIMを入れないで自宅のwifi接続だけでタブレットとして使い、扱いに慣れたらSIMを入れて通話も使う”2段階乗換”をする計画でした。
ところが購入したスマホには取説が無く、WEBで探した取説(140頁)でも当然ですが”SIM無し設定”の記載が無く、結局最初からSIMを入れて使うことになってしまいました。
当初ガラケイから”電話帳の移行”も行いましたが、案の定”ミスタッチ”で送信してしまうミスが多発したので電話帳は慌てて削除しました。
電話関係は暫くしてから改めて設定したいと思っています。

 スマホのOS(Android)のVerが新しいので、これまで持っているタブレットではインストールできなかった”翻訳アプリ”や、”登山用アプリ”をインストールして試していますが、これは中々便利に使えそうです。

 ただこのスマホは、ガラケイに比べてサイズが大きく、これを携帯しなくてはいけなかと思うと、ちょっと気が重くなります。
改めて何処にでも入れて邪魔にならない、ガラケイの携帯優位性が分かりました。


(付録)
 今回スマホはNET通販で購入しました。
今回これでトラブルがありました。
”音声通信SIM”の購入には”本人確認書類”が必要との事で、免許証のコピー画像を添付しました。
ところがSIM発行処理窓口から、「住所が違う」とのメール連絡がありました。

 ■WEBでの購入申し込みの住所 : ○○県□□市△△◇◇ 番地   ( △△は”大字”/◇◇は”字”)
 ■ところが免許証の住所は    : □□市大字△△ 番地   

となっていました。 
ところが処理窓口から、この住所の表記に関して、『完全に文字が一致していないと発行出来ない』との連絡でした。
→ 最終的に免許証の住所で登録をお願いしました。(「”大字”の文字表記が必要?、”字”は要らない?」との事の様です… ??)
購入時の登録画面では郵便番号を入れると自動的に出るプルダウンメニューから住所を選択する仕組みになっていたので、何も考えずに選択したのですが、このお蔭で商品が届くのが3日間ほど遅れました。(セット販売にも関わらず、スマホ本体の販売会社と、SIM販売会社が別会社で行っている処に問題が有るようでした・・・あちら側に責任があるのにね??)

~~~~~~~~~~~~~~~~

さてここで、今回購入した二つに共通点があることが分かりました。

  『どちらも慣れるまでに、そこそこの時間が必要』

 何時もの事ですが、新しい眼鏡に慣れるには最低でも1週間程時間が必要です。 この間新しい眼鏡と古い眼鏡を交互に掛けて慣らしを行っています。
スマホも同じ様に慣れるまでに時間が必要です。 こちらは1週間という訳にはいかない様で、もう少し時間が掛かります。
その間同じくガラケイとスマホの両方使い分けながらなら徐々に慣らしています。



NETバンキング開設

 ここでこれまで”NETバンキング”を開設していなかった銀行口座に、”NETバンキング開設申請”を行いました。

 これまで日頃利用している銀行口座には、全てNETバンキングを開設して利用していました。 
しかしその他に1行だけ定期預金が少しあるだけで、ここ10年程全く利用がなくほぼ”休眠口座”となっていた銀行口座がありました。

 定期預金は自動継続となっているので、これまでも満期近くになると通知だけは郵送されて来ていました。(ほとんど見ていなかったのですが)
今回NETバンキングの開設を行う気になったのは、その通知に同封されていたキャンペーン広告を見た為です。

 当初ここの定期預金の金利は結構高く、その為5年定期で預金を開始したのですが、その後自動継続している間に、現在の金利は当初の40分の1にまで落ちていました。
キャンペーン内容では、NETバンキングによる”預け替え”を行うと、通常定期預金利率の約10倍になるとなっていました。
そういっても元々の元本が元本なので、大したことはないのですが、何もしないより少しはましだろうという事で”NETバンキング開設申請”をすることにしました。
この開設も、銀行の店舗に出向かなくても、HPから簡単に申請で出来るのでやった次第です。(そうでないとやらなかったと思います・・・)


 私が会社に就職した当時は、『銀行に預金しておくと、10年で倍になる』時代でした。
それを思うと、現在の銀行預金は隔世の感があります。
今回の”NETバンキング開設”も現在の金利では”悪あがき”に過ぎないのですが、それでも何もしないより少しの手間で多少の実入りとなることを期待しています。(・・・年金生活者の”ささやかな抵抗です)


 調べてみると、何処の銀行も定期預金はNETバンキングでの預け入れの方が、窓口預けより金利は倍以上高くなっていました。
従って定期預金は全て””自動継続”でなく”満期解約”して、NETバンキングで預け替えを行うのが有利であることになります。
この解約もNETバンキングを開設しておくと何時でも出来るようなので、ここで正式開設出来れば即実施したいと思います。

 そんなことで、これまでNETバンキングを一切行っていなかった、奥さん名義の預金口座もNETバンキング開設の必要がある事に気が付きました。
 ただ申請だけは私がやっても、PCをほとんど使った事のない奥さんがNETバンキングを使いこなすのは結構ハードルが高い気がしますが、開設だけは進めて置く事にしてこちらも開設申請を開始しました。


 ただNETバンキングでは、ほとんどの銀行が複数のパスワードを要求しているので、その管理は大変です。
今回は3種類のパスワードの登録と、同時に3種類の”合言葉”の登録が必要でした。(・・・アァ~)

 今後自分の物の管理もさることながら、加えて奥さんの物も管理しなくてはいけなくなるとなると、これは益々悩ましい事です。


2018.01.25

サイバー攻撃?

 PCのトラブルがあり、NET接続が2日間止まりました。
このトラブルは1カ月前の事ですが、まだ一部が未解決で未だ復旧作業継続中です。

 トラブルの原因はプロバイダー側にあります?(・・・と自分は確信しています)
プロバイダー側のシステムメンテナンスがあり深夜から未明までNET接続出来なかった日がありました。(これは事前通告がありました)
”メンテ無事完了”のメールが届きましたが、これ以降2日間PCでもタブレットでもNET接続ができませんでした。
NET接続が出来ないので、メールだけでなく、NETを使う作業が全く出来ません。(ほとんどPCが使えない状態)

 しかしこの2日間何もしなかったのではなく、自分なりに色々やっていました。
それにも関わらず2日間掛かったのは、自分の思い込みが原因です。
PCではNET接続できないのですが、タブレットを使うと時々メールが届くのです。(返信は出来ません)
これはこちら側に原因があるのではと思って、モデムや無線LANルーターの電源ON-OFF、初期化等色々やってみましたが解決できませんでした。

 2日目にNETには相変わらずつながらないのですが、PCから印刷しないといけない用件が出来て、プリントアウトを行ったのですが、今度は無線LAN接続のプリンターが動きません。(無線LAN接続のプリンターは、PCがNETに繋がっていなくても無線ルーターが正常に動いていれば動くハズ・・・?)
こちらも接続の為、初期化からやり直しましたが動きません。

 ところが2日目の夜遅く、PCを立ち上げるとNET接続が問題なく出来ていました。(但し無線LAN接続の2波有る内、1波のみでの接続です)
しかしプリンターは相変わらず無線LANでは繋がりません。
これは何か異常状態だと思われたので、そこでプロバイダーに、「そちらで何かミスをやっていませんか?」とメールを入れました。

 その結果、3日目の朝返信があり、プロバイダーのサービス要員が飛んできました。
確認すると、例の定期メンテ以降問題続出で今、町中を飛び回っているとの事でした。
我が家もそのメンテの影響で、プロバイダー側のシステム変更に現在使用しているモデムが対応出来ていないという事が分かり、そっくり交換しました。(モデムは貸与品なので無料ですーーということは自社貸与のモデムに対応していないプログラムか、ドライバーを作ってしまったということです、考えられないミスですね)

 同時にサービス員の方にプリンターが無線LAN接続できない件も合わせて見てもらいました。
しかしこちらは、このサービスの専門家が2時間以上見ても原因が分からないとの事で現在もそのままです。(現在プリンターはUSB接続で使っています)
その後もプロバイダー側とメールのやり取りをしましたが、「不具合は無線LANルーターの問題で、当社側には問題ない!」の一点張りです。


無線LAN破壊 (1)

無線LAN破壊 (2)

<天井下に設置した、モデムと無線LANルーター>


 ニュースで”サイバー攻撃”とか”サイバーテロ”とかの言葉を良く聞きます。
やり方によっては、NET接続している機械機器を破壊することもできるそうです。
しかし、どうしてそんなことが出来るのか不思議でした。
自分は今回の件で遠隔操作(意図的でないプログラム変更)で”無線LANルーター”が破壊されたと疑っています。
プロバイダー側のプログラム変更(ドライバー変更?)の影響が出たと思われます。(あくまでも推測です・・・)

 カンボジア旅行が終わってから、落ち着いてやりたいと思っていて、帰国後早速色々やっていますがまだ現時点では不具合は継続中です。
これは意図的では無いにしろ、我が家に対しては『サイバー攻撃』と同じ結果です。
 

2017.12.25

続きを読む

記録用カメラ更新

 先日ラジオを聞いていた処、カメラメーカーの”ニコン”が中国内の自社のデジタルカメラ工場を閉鎖したとの報道が流れていました。
スマホの普及でコンデジ(コンパクトデジカメ)が販売不振となり、中国での生産を既に停止したとの事でした。
我々の時代と言えば”ニコン”と言えば憧れの対象でした。(但し手が届かない高級品でしたが)
しかしニコンといえども、コンデジ(安物デジカメ)の世界では競争に勝てなかったという事でしょう。(時代の流れですね)

ニコン (1)
<最初に購入したデジカメ: スイベル型という貴重品(絶滅種)>


 さて私が最初に購入したデジカメはニコンの製品でした。(又私の最初に購入したニコン製品でもあります)
それ以降に2台目として10年以上前に購入して、ブログ専用として使っていたニコンのコンデジがあります。
そのデジカメが最近とうとう故障して使えなくなった為、同じニコンで更新しました。(オートフォーカスの不具合です)
購入したのはラジオ放送を聞く前ですが、これが私のニコン製品の最終購入品になってしまうかもしれませんね。


ニコン (2)
<(右)これまでのブログ用カメラ:L12、、(左)ここで新規購入したカメラ:L31>


 見たところ全く同じようなカメラです。
それはその通りで、同じニコンの製品の中の同系列(仕様)のカメラです。
画質は良く有りませんが、これまで使っていたカメラの耐久性が良かったのと、使い勝手が良かったので、同じ系列を選択しました。(ほぼ毎日使って、10年以上の耐久性があったので)
違いと言ったら、画素数が700万画素から1600万画素になったのと、価格が2万円弱から1万円弱になった事です。
このカメラの一番の特徴は、『乾電池2本で動く』、と『マニュアル撮影が出来ない』ことです。
すなわち、昔のフィルムカメラ時代の『映るんです』のデジカメ版と考えるのが一番適当だと思います。

 全て”オート設定”で全くのカメラ任せでの撮影ですが、これがブログやDIYの行程記録に欠かせない便利道具としてのカメラです。
加えて乾電池駆動が非常に便利なのですが、このタイプのデジカメは昔は沢山の選択肢がありましたが、今は全くと言って良い程選択の余地がありません。
この乾電池タイプのカメラもそろそろ絶滅危惧種になった感があります。


2017.12.07

アイコンの整列(PC)

 普段使っているノートPCの話です。
1週間程前にWindows10の自動更新(Ver.UP)がありました。
この直後から、PCを立ち上げた時の初期画面で”アイコンの自動整列”が発生していて驚かされるようになりました。

PCアイコン前 (1)
<立ち上げ時、アイコンが自動整列した画面>


 私はアイコンを適当に動かして、頻繁に使うソフトのアイコンは画面の上部、滅多に使わない物は下部と使用頻度に合わせて配置してあります。
このアイコンは、”名前”、”サイズ”、”登録順”等、色々設定画面で配置指定できる様です。
しかし立ち上げ時の整列結果は、設定できる項目のどれにも該当していません。
設定項目を確認しても、どれにチェックは入っていないにも関わらず、突然整列してしまっています。

 これが毎回では無く、突然発生します。
しかし1度、2度では無く、既に4回位発生しました。
この現象は直近のVer.UPのバグの様で、NET検索すると同じような書き込みがありました。
又修正方法の書き込みもあったので、色々やってみましたが効果がありません。


 多分その内、修正版で自動修正がされるのだと思いますが、整列したままでは使いづらいので今は都度アイコンを一つ一つ移動させています。
これを度々やっていると『賽の河原の石積』のような気がして、”哀れ”を感じます。


PCアイコン後 (2)
<ようやく再配置したアイコン>


2017.09.29

”トラックボールマウス”の不具合

  現在PC用マウスとして”トラックボールマウス”を使っています。
 それ以前は普通の光学マウスを使っていたのですが、約4年前から現在の”トラックボールマウス”に変更しました。


a-a-IMG_3734.jpg
<トラックボールマウス>


 このマウスは最初操作方法で結構苦労しました、慣れるまで誤操作が多く、正直途中で使用中止を真剣に検討した時もありました。
しかし一旦このマウスに馴染んでしまった今、古いマウスに戻る気は全くありません。・・・戻れません!
それほど便利で、ストレスの無い軽快なマウスなのです。
ただ形状が大きいのが唯一の欠点です。


 さてその4年間ずっと使ってきた”トラックボールマウス”の調子が最近良くないのです。
左クリックが不安定になってしまいました。
最初電池交換の時期かと思って、交換してみましたが直りません。
どうも内部のマイクロスイッチに問題があるようです。

 そこで分解してみる事にしました。
止めネジ5本、内”隠しネジ”が4本、特に電池ラベル下のネジが分からず最後まで苦労しました。

a-IMG_3731.jpg
<無事分解出来ました>

a-IMG_3729.jpg
<このマイクロスイッチのクリック感が弱くなっています>


 やはり左クリック用のマイクロスイッチの感度が悪くなっていました。(使い過ぎ?・・・寿命という事でしょう!)
スイッチの交換が必要ですが、交換用のスイッチが無いので、内部の埃だけ掃除して、再組立てしました。

 今のところ確り押えればスイッチは作動するので、暫く様子見とします。
更に具合が悪くなれば、再検討します。
取りあえずスイッチ交換での修理を考えていますが、まず交換用のスイッチの確保が必要です。
又使われている基板がガラエポ両面基板(スルホール基板)なので、交換がやや面倒です。
 ・・・新規購入が無難でしょうか?


a-IMG_3747.jpg
<一般的マウスの片面基板: これなら交換は簡単なのですが>


2017.08.10