つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

サイクロン集塵機改造

 ”小型サイクロン集塵機(バンドソー専用)”の改造を行いました。

 これまでサイクロン集塵機のバキューム源として掃除機を使用していたのですが、接続しているホースの取り廻しが面倒で良く外れるのと、ホースが細くて長いのでパワーロスが大きくで吸引力が弱いと感じていました。

 そこで以前”ホバークラフト”の試作実験に使用した”掃除機モーター”が転がっていたのでこれを利用してサイクロン集塵機に直結することにしました。

201111232 バキューム一体型サイクロン集塵機


201111231 古いタイプのモータなので配線が複雑です

 
 古いタイプの掃除機モーターなので、最新型には無い大きなコンデンサーがあったりで狭い箱の中の接続に少し苦労しました。
その結果、アウトレット(吸い込み口)に掃除機モーター直付けなので吸引力は予想通り非常に強力になりました。
フィルターを使っていないので吸い込んだ粉塵が噴出してくるのではないかと心配していましたが、試しに製材した限りではほとんど出てこないようです。
コーン内部での分離が予想以上に良く出来ているようです。
それでももし今後問題が出てくるようならフィルターが入れられる様には配慮はしてあります。

 但し騒音だけは掃除機に比べれば大幅に増加してしまいました。
しかし何とか我慢出来るレベルです。
・・・と言うことで良しとしましょう・・・?・・・??


2011.11.25

集塵システム

 先日アップした”サイクロン集塵機”を使った、作業場の『集塵システム』です。


201101091 集塵機室

 サイクロン集塵機及びバキューム用として使用している”集塵機”は作業場の隣に独立した”集塵機室(0.4㎡)”に設置してあります。
昔は掃除機を改造しバキュームとして使用していましたが、”カンナ屑の集塵”には非力でどうしてもこの位のパワーのある集塵機で無いと駄目だとの結論になりました。、
又集塵機は最初は作業場内に設置していましたが、集塵するとどうしても非常に細かい粉塵が空気中に出てくるのでマスクが必需品でした。
個室のお陰で快適な作業環境となりました。


201101092 ワイヤレススイッチ


 ”集塵システム”の電源は、電磁開閉器を使った”ワイヤレススイッチ”でON-OFFさせています。
これは作業場で工作機械を使う時、一々集塵機のところまで歩いていく必要が無くストレス無く作業出来るようになりました。
 

2011.01.09


続きは次頁で

続きを読む

サイクロン集塵機

 サイクロン集塵機の作り方です。

”サイクロン集塵機”の自作をされている方は沢山いらして、HPやブログでいっぱい紹介されています。
私はそんな立派な物を作る技術が無いので、ひたすら『安くて』、『簡単に作れる』ものを紹介します。
現在下の写真の様な2台の”サイクロン集塵機”を使用していますがいずれも本体に”パイロン(カラーコーン)”を使って製造しました。
サイズの大小はありますが基本構造は全く同じです。
どちらも材料が揃っていれば半日掛からず作製可能だと思います。

 サイクロン集塵機は木工で大量に発生し始末に困る”木屑処理”を容易にして、作業環境の大幅改善に貢献してくれるものです。
”使わなくなった掃除機”が有れば、材料費は¥1000以下で済みます。(小型の方は¥450で可能でした。)
是非1台自作して使ってみて下さい。


1)中型サイクロン集塵機(1号機)  
  ・用途 :カンナ盤等の大きな木屑収集を可能とした集塵機。
  ・バキューム(真空引き):これは”集塵機”を使っていますが、アウトレット形状を変更すれば掃除機でも使用できます。
  ・材料 :①本体:一般サイズのカラーコーン¥280、②集塵容器:鉄製60リットルドラム缶(リサイクル品¥500)

201101051 中型サイクロン



2)小型サイクロン(2号機)  
  ・用途 :バンドソー、テーブルソー等の細かい木屑収集を前提とした集塵機。
  ・バキューム :掃除機
  ・材料 :①本体:ミニカラーコーン¥350、②集塵容器:プラスチックのリサイクル品(20リットル¥100)
  

201101052 小型サイクロン



3)基本構造図 
 ・サイクロン集塵機の基本内部構造です。


201101053  組み立図


造り方は次頁以降をご覧下さい。

続きを読む